引越しをスムーズに行うには、段取りが大事。

引越はまず、引越し業者とのスケジュールの打ち合わせや、荷物の量に合わせたトラックの大きさや、必要とされる段ボールの数等から、見積りが算出されます。各引越し業者の長所により料金の差はありますが、概ね作業に見合った料金になります。素人には見当のしづらい、必要とされるトラックや段ボールの数も、引越し者により、無駄がなく適正な判断で用意をしてくれます。作業は引越し業者に任せて安心出来ます。

しかしながら、引越し業者はパッケージされた物を運ぶ事がメインです。ですので、段ボールに荷物を詰める際は、詰めた後もわかりやすいようにしておく事がポイントになります。例えば、調理器具の箱や子供服等に分け、箱にその趣旨を目立つように書いておけば、何が入っているか一目でわかりますし、引越し業者にも指示をしやすく効率的です。このように、引越し業者ではできない部分の段取りが、スムーズに引越しを行えるポイントとなります。

引越し業者へのお礼の仕方

基本的には引越し料金に全て金額が含まれているので別途お礼をする必要はありませんが、引越し作業はとても大変なので引越し業者の従業員へ当日お礼を渡すという話はよく聞きます。お礼の形は現金か品物になり、渡す物によって渡すタイミングも変わってきます。まず現金の場合は引越し作業前あるいは終了時に渡す事が多いです。

これはチップのようなもので、サービス料と考えられます。しかし、多くの引越し業者は引越し料金にサービス料が含まれていることから、規則を理由に受け取りを断られる場合があります。ですから、現金よりもペットボトルの飲み物やお茶やお菓子などを出す方が気を使わせることなくお礼ができます。この場合は休憩中に渡すと良いです。